虚無日記

残念な人の残念な人による素敵な人のための日記

C94お疲れ様でした

平成最後の夏コミお疲れ様でした。

 

自分は2日目、西お26-aで作品を頒布させていただきました。

隣のブースがZUG様で、fafsさんの先輩である舟鷹様がいらっしゃり世界は狭いなとしみじみ思いました。S-Bahn様とも楽しく会話させていただきました。ありがとうございます。

 

さて、次の平成最後の冬コミも参加します。『撃墜王の忘れ物』の新刊も頒布しますので、ご期待くださいまし。

 

ところで、『撃墜王の忘れ物作者によるリパライン語報告書』で出てきたカール・シュミットですが、この人の政治哲学は非常に面白いので気になる方は是非読んでみてくださいね(という宣伝)。

 

カール・シュミット入門講義

カール・シュミット入門講義

 
陸と海と―世界史的一考察

陸と海と―世界史的一考察

 
政治的なものの概念

政治的なものの概念

 

 

彼の民主主義批判は非常に鋭いです。一読の価値はありますよ(民主主義批判を踏まえた上での、彼の独裁論は全然ですが)。

 

ではまた~~~。